« 野球の四国リーグ | トップページ | フィリピン産のカルダバ・バナナ »

2005.01.27

宇高連絡船のうどんはおいしかったですね。

 東京に住み始めて三十七年になりますが、いまだに東京の店のうどんには、いまだになじめません。
 「からい」というか、「うどんの醤油漬づけ」のような感じだからです。
 でも、好物なので、しょっちゅう食べています。
 心の中で「なんで、こんな味なんだ」と、ブツブツいいながら……。

 おいしかったうどんといえば、宇高連絡船の船のデッキにあったうどん屋さんを思い出します。
 値段は手ごろで、つゆも、うどんも、具もOKでした。
 宇高連絡船は、岡山県の宇野駅と香川県の高松駅を約一時間で結ぶ航路でした。
 瀬戸大橋線の開業により、一九八八年四月月九日で廃止されました。
 高知大学に入って、学生自治会の執行委員、委員長になったころ、会議で京都市や東京都にいきはじめて、よく宇高連絡船に乗りました。
 二十歳で上京。高知への帰郷のときも、宇高連絡船でした。
 宇高連絡船の楽しみは、このデッキのうどん。

 これと同じ味のうどんを食べられる所が、いまあるでしょうか。
 知っているかた、教えていただければ幸いです。
 それと、東京で関西風の安くておいしいうどんを食べることのできる所を知っているかたも、ぜひ……。

|

« 野球の四国リーグ | トップページ | フィリピン産のカルダバ・バナナ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/2717210

この記事へのトラックバック一覧です: 宇高連絡船のうどんはおいしかったですね。:

« 野球の四国リーグ | トップページ | フィリピン産のカルダバ・バナナ »