« テレビ映像の危うさ 国立競技場で感じたこと | トップページ | 高知のブンタンをいただきました。 »

2005.02.09

すごかったですね、サッカー。

 すごかったですね。サッカー。わおーーーっ。

 サッカーの2006年ドイツワールドカップアジア最終予選B組の第1戦、日本―北朝鮮が、9日、さいたま市の埼玉スタジアムでありました。

 4分、日本のMFの笠原満男選手がFKを直接決めて先制しました。
 あっという間のことでした。
 61分に北朝鮮のDFのナム・ソンチョル選手が同点に。
 わおーっ。北朝鮮も、すごい。
 後半ロスタイム。
 日本のFWの大黒将志選手が決勝点を決めました。
 一瞬のことでした。
 サッカーにはクールなほうの僕も、石黒選手の決勝点に、思わず「わおおーっ」と声をあげてしまいました。

 最後まで執念を持って攻め抜いた日本に拍手。

|

« テレビ映像の危うさ 国立競技場で感じたこと | トップページ | 高知のブンタンをいただきました。 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/2865900

この記事へのトラックバック一覧です: すごかったですね、サッカー。:

« テレビ映像の危うさ 国立競技場で感じたこと | トップページ | 高知のブンタンをいただきました。 »