« チューリップの花の美しさを発見。 | トップページ | 梅咲けば「桜まだかな」、気もそぞろ… »

2005.02.18

独りで「わっくら」してきました。

 この間は(えーっと、二〇〇五年二月十四日でした)、東京でただ一つというモンゴル料理の店(文京区)にいってきましたが、こんどはベトナム料理の店の話です。

 わーい。JR中央線の武蔵小金井駅南口近くにベトナム料理の店がありました。
 二〇〇五年二月十八日昼、友人に教えてもらいました。
 さっそく夜、独りでいきました。
 「わっこら」という不思議な名前の店です。
 二〇〇四年三月開店。奇麗な店です。若い女性二人が働いています。
 音楽はビギン。味は上々でした。
 今度は、複数でいきたいと思っています。

 住所は、小金井市本町一の一九の四。
 昼は、十一時半から三時まで(金曜日は休み)。
 夜は、六時から十一時半。金曜日、土曜日は六時から零時まで。
 木曜日は定休日です。
 埼玉県秩父地方で「わをつくる」ことを、「わっくら」というそうです。

 ここで、この店を紹介しています。
 http://www.prs-net.com/tomodachi/watarappan/wakkura/

|

« チューリップの花の美しさを発見。 | トップページ | 梅咲けば「桜まだかな」、気もそぞろ… »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/2987231

この記事へのトラックバック一覧です: 独りで「わっくら」してきました。:

« チューリップの花の美しさを発見。 | トップページ | 梅咲けば「桜まだかな」、気もそぞろ… »