« 庭のアンズが満開です。 | トップページ | サッカーワールドカップアジア地区最終予選の日本、バーレーン »

2005.03.30

「政治は……幸福になるためにあるんだ。」

 「政治は、みんなでささえあい、助けあい、いっしょに幸福になるためにあるんだ。」
 二〇〇五年三月二十九日にJRの車内で見た総務省・財団法人明るい選挙推進協会の「じぶんの一票が、誰かを幸福にする」という吊り広告のフレーズです。
 いいフレーズですね。
 この前には、こんなフレーズがありました。
 「政治は、人を救ったり守ったりしている。家族のためにがんばる人を、手助けする制度がある。安心して働くために、たいせつな法律がある。」
 総務省さん、ここは現政権のことだとしたら、美化しすぎではないでしょうか。
 実際は、つぎのようなことではないでしょうか。
 「政治は、人を救ったり守ったりすべきだ。家族のためにがんばる人を、手助けする制度をつくるべきだ。安心して働くために、たいせつな法律をつくるべきだ。」 

|

« 庭のアンズが満開です。 | トップページ | サッカーワールドカップアジア地区最終予選の日本、バーレーン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/3491971

この記事へのトラックバック一覧です: 「政治は……幸福になるためにあるんだ。」:

« 庭のアンズが満開です。 | トップページ | サッカーワールドカップアジア地区最終予選の日本、バーレーン »