« ハシェミアン選手の「ヘリコプター」 | トップページ | 「英語でしゃべらナイト」 »

2005.03.28

大砲の弾丸もあった散歩道 東大和駅前から小平市小川

20050327_065

20050327_077

20050327_185

 二〇〇五年三月二十七日。
 休み。と、いいながら仕事になりました。しかし、休みなので、少し楽しみました。

 ● まず東京都の東大和市へ。
 西武線の東大和市駅近くの東京都薬用植物園の温室で、キョウオウの花に出合いました。(写真)
 キョウオウは、ショウガ科ウコン属の多年草。別名は、ハルウコン。熱帯アジア原産で、インドでは自生しているとのこと。

 ● そして、歩いて小平市小川に。
 小川用水が流れています。(写真)。
 小川用水は、小川村の開拓のため玉川上水から分水したものです。
 玉川上水が完成して四年後の一六五七年に完成しています。

 ● 小川町一の二五七三の小平神明宮にいきました。
 入ってすぐの右手に大きな「戦捷紀念碑」。その右手に大きな大砲の弾が置かれています。碑には「希典書」。
 日露戦争の記念碑で書は乃木希典(のぎ・まれすけ)だそうです。
 乃木希典は、一八四九年十一月十一日ー一九一二年九月十三日。
 明治天皇の侵略戦争の先頭にたった人です。
 日清戦争で旅団長になり、戦後、台湾総督。
 日露戦争が始まると第三軍司令官として旅順攻撃をしました。

 午前零時前、小金井市から楽しい便りがありました。

|

« ハシェミアン選手の「ヘリコプター」 | トップページ | 「英語でしゃべらナイト」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/3468066

この記事へのトラックバック一覧です: 大砲の弾丸もあった散歩道 東大和駅前から小平市小川:

« ハシェミアン選手の「ヘリコプター」 | トップページ | 「英語でしゃべらナイト」 »