« 新しいオートバイがやってきた。 | トップページ | 「桜花(おうか)」という名の人間爆弾。 »

2005.04.07

韓国映画「純愛中毒」の展開

 二〇〇五年四月七日。
 DVDで韓国映画「純愛中毒」を見ました。
 スリラー恋愛映画というのでしょうか。
 意外な展開に、「そ、そうなるのか…」。
 女性を魅惑する若い男優イ・ビョンホンさんの演技におうところの多い作品でした。

|

« 新しいオートバイがやってきた。 | トップページ | 「桜花(おうか)」という名の人間爆弾。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/3597237

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国映画「純愛中毒」の展開:

« 新しいオートバイがやってきた。 | トップページ | 「桜花(おうか)」という名の人間爆弾。 »