« 人間爆弾「桜花(おうか)」」について 続き | トップページ | 「二人ぼっち」の日々。 »

2005.04.15

ご近所の桜。青空に映えてすてきでした。

_20050414_065

 二〇〇五年四月十四日午前、東京都国分寺市東元町二丁目の民家の庭に咲いている、すてきな桜を見ました。
 道から見入っていると年配の気品のある女性が庭に出てきて、二人で桜談義。
 「撮っていいですか」
 「どうぞ」
 と、いうのが、この写真です。
 桜には、青空が似合いますねー。
 「お茶も出しませんで」
 「いえ、いえ」
 この後、仕事で神奈川県横須賀市にいったら、そこでは、もう桜たちは「また、来年ね」のあいさつをしていました。

 また、きっと 来春、会おうね 桜たち
 あいさつしながら
 散る花を見る

|

« 人間爆弾「桜花(おうか)」」について 続き | トップページ | 「二人ぼっち」の日々。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/3705256

この記事へのトラックバック一覧です: ご近所の桜。青空に映えてすてきでした。:

« 人間爆弾「桜花(おうか)」」について 続き | トップページ | 「二人ぼっち」の日々。 »