« ご近所の桜。青空に映えてすてきでした。 | トップページ | ハナニラは地上の星。 »

2005.04.15

「二人ぼっち」の日々。

 二〇〇五年四月十五日。

 三月に息子が結婚して、僕たちは、ついに「二人ぼっち」になりました。

 娘は、すでに結婚して、二人の孫娘がいます。
 娘からは、ときどき「遊びにきて」と声がかかります。

 しかし、息子夫婦のほうは、そんな声をかける余裕もなく、せかせかと生きています。
 といっても、もともと、息子は、十八歳から、ずーっと家を出て、年に何回か、わが家にやってくるという、「薄い関係」でした。

 本当は、家族間で、どんどんいききして、楽しい時を過ごしたいと思うのですが……。
 まぁ、それぞれの性格ですからね。

 さきほど、妻は、浴槽で「恍惚(こうこつ)の人」になっていました。
 もう一階でいびきをかいていることでしょう。
 僕は、二階で、こんなことを書いています。
 ところで、僕も、もう寝なくては……。
 一日は、なぜ、二十四時間しかないのでしょうか。

|

« ご近所の桜。青空に映えてすてきでした。 | トップページ | ハナニラは地上の星。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/3705825

この記事へのトラックバック一覧です: 「二人ぼっち」の日々。:

« ご近所の桜。青空に映えてすてきでした。 | トップページ | ハナニラは地上の星。 »