« ヒメリンゴの微笑み | トップページ | 憲法九条 忌野清志郎さん、かく語りき。 »

2005.04.24

ニリンソウのつもりでトリカブトを…。

 大変なニュースを知りました。
 二〇〇五年四月二十一夜、青森県の七十歳代の男性がトリカブトを食べて食中毒症状を起こし、二十三日午前一時ごろ、死亡したというのです。
 この男性は、ニリンソウのつもりで、このトリカブトを自宅近くの山林で採取したものです。
 家族四人であえ物にして食べ、近所の人にもおすそ分けしたといいます。
 食中毒症状患者は、亡くなった人を含め計六人に。全員が入院しました。四人は快方に向かい、一人は重症のままといいます。
 ニリンソウとヤマトリカブトは、同じキンポウゲ科です。インターネットで調べてみると、花が咲く時期は両者はよく似ています。
 以下の、サイトに両者の違いが詳しく載っていました。
 http://www.pharm.tohoku.ac.jp/~yakusoen/goshoku/goshoku.html

|

« ヒメリンゴの微笑み | トップページ | 憲法九条 忌野清志郎さん、かく語りき。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/3828907

この記事へのトラックバック一覧です: ニリンソウのつもりでトリカブトを…。:

« ヒメリンゴの微笑み | トップページ | 憲法九条 忌野清志郎さん、かく語りき。 »