« 花づくり禁止の続き | トップページ | 真夜中の刺身盛り合わせの値段。 »

2005.06.05

ジョン万次郎の直筆

 二〇〇五年六月五日夜。
 風邪で三日間休みましたが、ようやく回復基調です。

 本日、高知県の知人から手紙が届きました。
 その中に彼女の家にあるジョン万次郎の直筆の額のことが書かれてありました。

 天と地
 月日は流れ
 地上の川や海に
 風流る
            1853・2・12
               ジョン マン

 味わいのある文章です。
 なぜ、彼女の家にということも書かれてありましたが、それは、いつか紹介します。

|

« 花づくり禁止の続き | トップページ | 真夜中の刺身盛り合わせの値段。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/4424548

この記事へのトラックバック一覧です: ジョン万次郎の直筆:

« 花づくり禁止の続き | トップページ | 真夜中の刺身盛り合わせの値段。 »