« 四国、よいとこ 35 たんぽの脇に群れ咲く赤のマンジュシャゲ | トップページ | 四国、よいとこ 37 「百笑」という地名の読み方 »

2005.09.16

四国、よいとこ 36 「ちょびっと だれたら…」

 二〇〇五年九月十六日。

 田野町いきのつづきです。

 土佐くろしお鉄道の列車に「へーっ」という、つり広告がありました。

 ちょびっと
 だれたら
 ホッと
 やすみに
 きいや
 ゆっくりのんびり
 田舎はえいよ

 高知県夜須町羽尾地区のログハウスの広告でした。
 なかなか土佐弁はええねや。

|

« 四国、よいとこ 35 たんぽの脇に群れ咲く赤のマンジュシャゲ | トップページ | 四国、よいとこ 37 「百笑」という地名の読み方 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/5970262

この記事へのトラックバック一覧です: 四国、よいとこ 36 「ちょびっと だれたら…」:

« 四国、よいとこ 35 たんぽの脇に群れ咲く赤のマンジュシャゲ | トップページ | 四国、よいとこ 37 「百笑」という地名の読み方 »