« 四国、よいとこ 32 高知市の寺田寅彦記念館の白いマンジュシャゲ | トップページ | 四国、よいとこ 34 「みんな輝く楽しい学校」 »

2005.09.15

四国、よいとこ 33 高知県幡多郡出身の中年男性の「かきくけこ」。

 二〇〇五年九月十五日午後。

 高知県幡多郡出身の中年男性いわく。
 「人生の五訓は、かきくけこだ」

 か 感動。
 き 興味。
 く 工夫。
 け 健康。
 こ 恋心。

 もし「け」を失っても「か」「き」「く」ぐらいは持ち続けていたいものだと思いました。

|

« 四国、よいとこ 32 高知市の寺田寅彦記念館の白いマンジュシャゲ | トップページ | 四国、よいとこ 34 「みんな輝く楽しい学校」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/5958202

この記事へのトラックバック一覧です: 四国、よいとこ 33 高知県幡多郡出身の中年男性の「かきくけこ」。:

« 四国、よいとこ 32 高知市の寺田寅彦記念館の白いマンジュシャゲ | トップページ | 四国、よいとこ 34 「みんな輝く楽しい学校」 »