« 四国、よいとこ 28 サバの刺身 | トップページ | 四国、よいとこ 30 雨粒をたたえたピンクのフヨウ »

2005.09.10

四国、よいとこ 29 カボチャのおいしさ。

 二〇〇五年九月十日。

 大阪の人、兵庫の人と電話をしていたら、日付が変わってしまいました。
 「なんだか腹が減った。食べるものはないか」と、探しましたが、米も尽きています。
 最後に残っていたのが、弟が、かなり前に持ってきてくれていたカボチャ。
 四つに切って、また四つに切ってという具合にして水炊き。
 やわらかくなったところで少ししょう油を入れました。
 できあがり。
 これが、ほくほくとおいしい。
 真夜中の男の手料理でした。

|

« 四国、よいとこ 28 サバの刺身 | トップページ | 四国、よいとこ 30 雨粒をたたえたピンクのフヨウ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/5866128

この記事へのトラックバック一覧です: 四国、よいとこ 29 カボチャのおいしさ。:

« 四国、よいとこ 28 サバの刺身 | トップページ | 四国、よいとこ 30 雨粒をたたえたピンクのフヨウ »