« 四国、よいとこ 67 天草の隠れキリシタン | トップページ | 四国、よいとこ 69 熊本県・阿蘇山 「いつでもね。噴火する気は、あるんだよ」 »

2005.10.01

四国、よいとこ 68 熊本県三角町(みすみまち)の三角西港近くの海沿いの旅館で。

 二〇〇五年九月三十日のつづきのつづき。

 ここは熊本県三角町(みすみまち)の三角西港近くの旅館の二階にいます。もう午後五時半です。
 すぐ前が海で、その向こうが普賢岳。左手は中神島。
 夕日の下を漁船がいきかっています。

20050930_2_097

 旅館のおかみさん(七十歳)は「いまどき漁師だけでは生きていけない」。
 この旅館には、船舶試験を受けにきた人たちが泊まるといいます。
 普賢岳が噴火した時は「普賢岳が真っ赤になりました」「灰がひどくて、どこもかしこもコンクリートを吹きつけられたようになりました」。

|

« 四国、よいとこ 67 天草の隠れキリシタン | トップページ | 四国、よいとこ 69 熊本県・阿蘇山 「いつでもね。噴火する気は、あるんだよ」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/6196327

この記事へのトラックバック一覧です: 四国、よいとこ 68 熊本県三角町(みすみまち)の三角西港近くの海沿いの旅館で。:

« 四国、よいとこ 67 天草の隠れキリシタン | トップページ | 四国、よいとこ 69 熊本県・阿蘇山 「いつでもね。噴火する気は、あるんだよ」 »