« 四国、よいとこ 79 高知 ダイコンの「抜き菜」がおいしい。 | トップページ | 四国、よいとこ 81 高知市文化プラザの「戦争」 »

2005.10.08

四国、よいとこ 80 「僕の彼女を紹介します」。やっぱり、いいですね。

 二〇〇五年十月七日。

 「僕かの」(韓国映画「僕の彼女を紹介します」)を
 見てる中年 涙して
 「こんな映画を つくってみたいよー」

 夜、DVDで韓国映画「僕の彼女を紹介します」を見ました。
 劇場でも見ましたから二回目です。
 
 「『ごめん』くらいいったらどうなんだ」
 「私の辞書には、そんな言葉はないの」
 「『ごめん』って名前にしたらどう。そうしたら、『ごめーん』ってやるから」
 すごい、一度、いってみたいせりふです。
 
 見進むうちに涙が出てきます。

 それにしても、主演の彼女、いろんな表情ができて、表情を見ているだけであきませんね。

 それはそうと、JRで高知にくだってくると、「大歩危(おおぼけ)」という駅があって、どやされた感じ。「はい。すみません。反省します」という感じ。
 そして、しばらくすると、「後免(ごめん)」という駅があります。

|

« 四国、よいとこ 79 高知 ダイコンの「抜き菜」がおいしい。 | トップページ | 四国、よいとこ 81 高知市文化プラザの「戦争」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/6308735

この記事へのトラックバック一覧です: 四国、よいとこ 80 「僕の彼女を紹介します」。やっぱり、いいですね。:

« 四国、よいとこ 79 高知 ダイコンの「抜き菜」がおいしい。 | トップページ | 四国、よいとこ 81 高知市文化プラザの「戦争」 »