« 四国、よいとこ 70 熊本県白水村(はくすいむら) 水源のおいしい水。 | トップページ | 四国、よいとこ 72 あの高知県立高知追手前(おおてまえ)高校三年生のときの九州一周修学旅行は…。 »

2005.10.02

四国、よいとこ 71 熊本県白水村(はくすいむら) 荷物いっぱいのオートバイの主は…。

 二〇〇五年十月一日のつづきのつづき。

 熊本県白水村(はくすいむら)の白川水源の入口の手前に、荷物てんこ盛りのオートバイがとめてありました。沖縄の弦楽器も積んでいます。
 「どんな人だろう。テントを張って寝ているようだけど…。一か月単位のツーリングをしているようだな」
 気になりました。
 そのオートバイとライダーが白水村の出口の所の休憩していました。若い女性でした。
 「好奇心の強い男」である僕は、当然、話しかけました。
 「広島市を出発しました。船で沖縄県にいき、ゆっくりまわってきた、いま広島市に帰るところ。出発して五カ月目。野宿生活です。きのうは寝ていないので、眠い。イラストをかいて、それを売って生活の足しにしてきました」
 すごい女性がいるものです。感動!!
 別れ際に「気をつけてね」と、声をかけてくれました。
 貴女も気をつけていい旅を。

 僕らのほうは夕方、大分県佐伯市(さいきし)に到着。
 佐伯港から夜八時出発の宿毛フェリーで高知県宿毛市に。

 寝転んで 波の思いを 聞いている
 まどろみの中
 フェリー、宿毛(すくも)に

 夜十一時、宿毛着。
 宿毛市のホテルに泊まりました。
 このホテルのサービスは、ペットボトルの「四万十水」。
 ホテルで弟が僕の短歌評。つまり、批評不可能なほどの低レベルということのようです。

|

« 四国、よいとこ 70 熊本県白水村(はくすいむら) 水源のおいしい水。 | トップページ | 四国、よいとこ 72 あの高知県立高知追手前(おおてまえ)高校三年生のときの九州一周修学旅行は…。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/6208692

この記事へのトラックバック一覧です: 四国、よいとこ 71 熊本県白水村(はくすいむら) 荷物いっぱいのオートバイの主は…。:

« 四国、よいとこ 70 熊本県白水村(はくすいむら) 水源のおいしい水。 | トップページ | 四国、よいとこ 72 あの高知県立高知追手前(おおてまえ)高校三年生のときの九州一周修学旅行は…。 »