« 四国、よいとこ 146 高知市 「高知市はりまや橋からくり時計」 | トップページ | 四国、よいとこ 148 高知市 「温かい 灯ともる わび住まい…」  »

2005.11.21

四国、よいとこ 147  高知市 高知文学学校か。すごそうだ。

 二〇〇五年十一月二十一日。

 高知文学学校(運営委員長・猪野睦さん)が、高知県民の文化向上に顕著な功績を残した個人、団体に贈られる二〇〇五年度県文化賞に決まりました(十月二十八日。他に二個人に同賞が贈られました)。
 同校は、故・土佐文雄さんらの呼びかけで一九五七年十一月十日に誕生して以来、高知県の文学の土壌をたがやし、みずからの手で文学を生みだそうと歩んできました。
 同校は「日々の暮らしのなかで自分をみつめ、社会をみつめ、希望を求め、皆が学び、文学をわがものにしていこうという学校です」。
 今年の学校は三月十七日から七月二十一日までで、週一回二こまの三十三講義がありました。場所は、高知市九反田の高知市文化プラザ(かるぽーと)九階第三学習室。受講料は一万二千円。
 内容は文学史、鑑賞、批評、創作方法と多岐にわたります。「四国防衛軍」、「まんがと土佐」、「エッセイの書き方」、「詩人槇村浩」など多彩。研究者や作家たちが講師をつとめます。
 来年も三月から七月まで文学学校が開催されます。

|

« 四国、よいとこ 146 高知市 「高知市はりまや橋からくり時計」 | トップページ | 四国、よいとこ 148 高知市 「温かい 灯ともる わび住まい…」  »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/7250275

この記事へのトラックバック一覧です: 四国、よいとこ 147  高知市 高知文学学校か。すごそうだ。:

« 四国、よいとこ 146 高知市 「高知市はりまや橋からくり時計」 | トップページ | 四国、よいとこ 148 高知市 「温かい 灯ともる わび住まい…」  »