« 四国、よいとこ 156 愛媛県新居浜市 江戸時代の「渡辺綱鬼女退治図」の絵馬 | トップページ | 四国、よいとこ 158 木から花びらと花のかおりがふりそそいできます。 »

2005.11.28

四国、よいとこ 157 愛媛県 太平洋戦争下の県下のこと三つ

 二〇〇五年十一月二十七日。

 前日から愛媛県新居浜市にいっていて、太平洋戦争下の愛媛県について三つのことを知りました。

 ● 松山空港近くの松山市南吉田町の住宅街の中に三基のコンクリート製の掩体壕が残っているとのことです。
 ここには一九四三年十月一日、松山海軍航空基地と松山海軍航空隊が置かれました。
 当時は、三十八基のコンクリート製掩体壕と、二十五基の土製掩体壕があったといいます。
 四五年五月四日、ここを狙ったアメリカ軍B29十七機の空襲があり六十九人が死亡しています。

 ● 西条市小松町に西条海軍航空隊があったということです。
 ここでも中学生が動員され掩体壕(えんたいごう)をつくらされました。
 ここの飛行場は、逓信省がパイロットを養成する航空機乗員養成所として一九四二年に開設、四五年に海軍の西条航空隊に改められました。五年間の教育を受ける本科生と、十七-十九歳で入学して一年足らずで卒業する操縦生に分かれました。本科生は卒業前に終戦を迎え、戦場に出たのは操縦生だけでした。
 ずいぶんアメリカ軍の戦闘機の機銃掃射を受けたようです。

 ● 愛媛県の三箇所にアメリカ軍の模擬原爆が投下されたということです。
 模擬原爆は、原爆用爆弾に約四・五トンの火薬を充填(じゅうてん)したものです。
 アメリカ軍第509混成群団が、日本に対する高度約九千メートルからの原爆投下を成功させるための投下訓練と、爆発後の放射線から逃げるための急旋回(急転、退避)の訓練を目的として一九四五年七月二十日から八月十四日に日本各地に模擬原爆を投下しました。
 東京、富山、長岡(新潟県)、敦賀(福井県)、福島、島田(静岡県)、焼津(静岡県)、浜松(静岡県)、名古屋、春日井(愛知県)、豊田(愛知県)、大垣(岐阜県)、四日市(三重県)、大阪、和歌山、宇部(山口県)、新居浜(愛媛県)など四十四目標に四十九発を投下しました。
 七月二十四日、三機の爆撃機B29が、新居浜市の住友化学新居浜製造所氷晶石工場と住友化学軽金属製造所第三精錬工場に模擬爆弾を投下、内、二発が工場などに命中し、両工場の四千平方メートルが損壊しました。住友化学新居浜製造所氷晶石工場では死傷者八人。住友化学軽金属製造所第三精錬工場では傷二十八人。
 同日、西条市西条のクラレ西条工場に投下。傷七人。

|

« 四国、よいとこ 156 愛媛県新居浜市 江戸時代の「渡辺綱鬼女退治図」の絵馬 | トップページ | 四国、よいとこ 158 木から花びらと花のかおりがふりそそいできます。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/7354137

この記事へのトラックバック一覧です: 四国、よいとこ 157 愛媛県 太平洋戦争下の県下のこと三つ:

« 四国、よいとこ 156 愛媛県新居浜市 江戸時代の「渡辺綱鬼女退治図」の絵馬 | トップページ | 四国、よいとこ 158 木から花びらと花のかおりがふりそそいできます。 »