« 四国、よいとこ 123 「韓国映画を字幕なしで見たい」 | トップページ | 四国、よいとこ 125 高知市 ヤマイモのムカゴは、しょううまい。 »

2005.11.11

四国、よいとこ 124 徳島市 国民学校一期生の覚えている軍歌、軍国歌謡

 二〇〇五年十一月八日午後。

 徳島市で七十一歳の女性と話しました。
 一九四一年四月、国民学校ができた年の一年生です。
 この年の十二月八日、昭和天皇は太平洋戦争を始めています。
 そのころ歌った軍歌、軍国歌謡の話になりました。
 彼女は、次々と、それらを歌ってくれました。
 よく覚えています。
 終戦は国民学校五年生の時です。
 そんな子どもが、こんな歌を…。ぞくっとしました。
 その中の一つは、こんな歌でした。

 露営の歌

 東京日日・大阪毎日新聞懸賞入選歌
 一九三七年十月
 コロムビア

 作詞:籔内 喜一郎
 作曲:古関 裕而

 一、勝ってくるぞと勇ましく
   誓って故郷(くに)を出たからは
   手柄立てずに死なりょうか
   進軍ラッパ聞くたびに
   瞼(まぶた)に浮かぶ旗の波

 二、土も草木も火と燃える
   果てなき曠野(こうや)踏み分けて
   進む日の丸鉄兜
   馬のたてがみなでながら
   明日の命を誰か知る

 三、弾丸(たま)もタンクも銃剣も
   しばし露営の草枕
   夢に出てきた父上に
   死んで還れと励まされ
   覚めて睨(にら)むは敵の空

 四、思えば昨日の戦いに
   朱(あけ)に染まってにっこりと
   笑って死んだ戦友が
   天皇陛下万歳と
   残した声が忘らりょか

 五、戦争(いくさ)する身はかねてから
   捨てる覚悟でいるものを
   鳴いてくれるな草の虫
   東洋平和のためならば
   なんの命が惜しかろう

|

« 四国、よいとこ 123 「韓国映画を字幕なしで見たい」 | トップページ | 四国、よいとこ 125 高知市 ヤマイモのムカゴは、しょううまい。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/7041284

この記事へのトラックバック一覧です: 四国、よいとこ 124 徳島市 国民学校一期生の覚えている軍歌、軍国歌謡:

« 四国、よいとこ 123 「韓国映画を字幕なしで見たい」 | トップページ | 四国、よいとこ 125 高知市 ヤマイモのムカゴは、しょううまい。 »