« 四国、よいとこ 254 徳島市 「死ぬときは所詮(しょせん)一人よ」という短歌をめぐって。 | トップページ | 四国、よいとこ 256 高知市 「古本・かたりあふ書店」訪問記。 »

2006.01.27

四国、よいとこ 255 高知県いの町 弟の「借地農業」の土地。

 二〇〇六年一月二十七日。

 休み。
 オートバイで高知県いの町の弟が「借地農業」をやっている所にいきました。
 かなり広い所です。
 手作業の農業ですので大変です。
 二人で、弟が前に借りていた山の上の畑にいきました。
 ここも結構広いのですが、イノシシに荒らされるためやっていけなくなりました。
 一年前にやめたそうですが、もう草ぼうぼう。荒れ野になっていました。
 日本の農業、結構つらいです。

|

« 四国、よいとこ 254 徳島市 「死ぬときは所詮(しょせん)一人よ」という短歌をめぐって。 | トップページ | 四国、よいとこ 256 高知市 「古本・かたりあふ書店」訪問記。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/8367851

この記事へのトラックバック一覧です: 四国、よいとこ 255 高知県いの町 弟の「借地農業」の土地。:

« 四国、よいとこ 254 徳島市 「死ぬときは所詮(しょせん)一人よ」という短歌をめぐって。 | トップページ | 四国、よいとこ 256 高知市 「古本・かたりあふ書店」訪問記。 »