« 四国、よいとこ 234 高知市 「花と竜」を見ました。 | トップページ | 四国、よいとこ 236 高知市 道端のスイセンに寄せて »

2006.01.18

四国、よいとこ 235 高知市 「あんまり、いじろいでも、いかんぜー」

 二〇〇六年一月十八日。

 朝、こんな言葉を聞きました。
 「あんまり、いじろいでも、いかんぜー」
 「あんまり、急がさないほうがいいよ」
 と、いう意味だそうです。

 夜、ある女性に「『あのサー』、なんていいなや。あんたに似合わん」
 と、いわれました。
 へんな横浜弁(?)が、いつのまにか染みこんでいたんですね。 

|

« 四国、よいとこ 234 高知市 「花と竜」を見ました。 | トップページ | 四国、よいとこ 236 高知市 道端のスイセンに寄せて »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/8226044

この記事へのトラックバック一覧です: 四国、よいとこ 235 高知市 「あんまり、いじろいでも、いかんぜー」:

« 四国、よいとこ 234 高知市 「花と竜」を見ました。 | トップページ | 四国、よいとこ 236 高知市 道端のスイセンに寄せて »