« 四国、いいとこ 227 高知市 「揉貫(もみぬ)き井戸」って、どんなもの? | トップページ | 四国、いいとこ 229 「みんなの笑顔と、天丼と、憲法九条」 »

2006.01.15

四国、いいとこ 228 高知市 若者たちは自分の未来をつかもうとしています。

 二〇〇六年一月十四日。

 十三日、十四日と、平和のために行動している高知市の青年たちと話しました。

 ことし大学を卒業する予定で大学院に進学しようと勉強している女性。
 ことし調理師学校を卒業してカナダに勉強しにいこうとしている女性。
 ことし韓国に映画のことを勉強しにいこうとしている男性。この人は、発言することがすべて詩になっている、天性の詩人です。
 今月上演される芝居にでるということで、その成功のために一生懸命になっている女性。

 話を聞いていてうれしくなりました。
  「うん、がんばってるね。いい未来をひらいてね。心の中で応援してるから」
 そんな声をかけたいと思いました。

|

« 四国、いいとこ 227 高知市 「揉貫(もみぬ)き井戸」って、どんなもの? | トップページ | 四国、いいとこ 229 「みんなの笑顔と、天丼と、憲法九条」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/8165414

この記事へのトラックバック一覧です: 四国、いいとこ 228 高知市 若者たちは自分の未来をつかもうとしています。:

« 四国、いいとこ 227 高知市 「揉貫(もみぬ)き井戸」って、どんなもの? | トップページ | 四国、いいとこ 229 「みんなの笑顔と、天丼と、憲法九条」 »