« 四国、よいとこ 251 愛媛県 ミカン農家を詠った短歌二首を読みました。 | トップページ | 四国、よいとこ 253 高知市 「ひろめ屋敷」と敬愛する槇村浩さんのこと。 »

2006.01.26

四国、よいとこ 252 「在宅持続陽圧呼吸療法装置」という機械。

 二〇〇六年一月二十六日。

 「在宅持続陽圧呼吸療法装置」という物を初めて見ました。

 電気で作動する箱型の機械にホースがついていて、その先に「鼻マスク」がついています。
 睡眠時無呼吸症の治療のためのものです。
 布団に横たわって、寝る時に「鼻マスク」をつけて機械のスイッチを入れると、スースーと空気がでてきます。
 睡眠時に息が止まらないように鼻から空気を入れ続けるというものです。

 うーーーーん。

|

« 四国、よいとこ 251 愛媛県 ミカン農家を詠った短歌二首を読みました。 | トップページ | 四国、よいとこ 253 高知市 「ひろめ屋敷」と敬愛する槇村浩さんのこと。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/8349618

この記事へのトラックバック一覧です: 四国、よいとこ 252 「在宅持続陽圧呼吸療法装置」という機械。:

« 四国、よいとこ 251 愛媛県 ミカン農家を詠った短歌二首を読みました。 | トップページ | 四国、よいとこ 253 高知市 「ひろめ屋敷」と敬愛する槇村浩さんのこと。 »