« 四国、いいとこ 320 「標準語」の攻撃の中でも生き続ける地方の言葉。 | トップページ | 四国、いいとこ 322 高知キャラバンサライでのA君たちの演奏。 »

2006.02.25

四国、いいとこ 321 「蔵人 クロード」の吹き出しの方言。

 二〇〇六年二月二十五日午後。

 岡山駅から高知駅への急行列車の中で『ビッグコミックオリジナル』三月五日号を読みました。
 「蔵人 クロード」(尾瀬あきらさん)の吹き出しの方言の良さにほれぼれしました。

 舞台は島根県松江市。
 「遅かったがん」
 「支度するけん」
 「わすぇたの」
 「こ‥‥こげなもんとっちょったの」
 
 僕も土佐弁で何かいいものを書いてみたいですね。

|

« 四国、いいとこ 320 「標準語」の攻撃の中でも生き続ける地方の言葉。 | トップページ | 四国、いいとこ 322 高知キャラバンサライでのA君たちの演奏。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/8833212

この記事へのトラックバック一覧です: 四国、いいとこ 321 「蔵人 クロード」の吹き出しの方言。:

« 四国、いいとこ 320 「標準語」の攻撃の中でも生き続ける地方の言葉。 | トップページ | 四国、いいとこ 322 高知キャラバンサライでのA君たちの演奏。 »