« 四国、いいとこ 311 一九八四年に二十歳代だった男女が、まだ二十歳代の顔立ち。すごいよ。 | トップページ | 四国、いいとこ 313 安藤美姫選手は、技術的には少し不安定。でも難しい技に挑戦しようとするガッツがいい。 »

2006.02.22

四国、いいとこ 312 「なんで孫子(まごこ)なんだろう。子孫(こまご)ではないのかなぁ」

 二〇〇六年二月二十二日。

 「黙っていたら、孫子(まごこ)の代まで基地の街 みんなで投票に行こう!」
 というポスターを見ました。

 ふと、「確かに孫子というけど、なんで孫子なんだろう」と思いました。
 普通なら「子孫(こまご)」というのでは‥‥。
 「孫の子」という意味ではないはずだけど‥‥。

 「子孫」といえば、「しそん」と読み、ずっと続く係累のこと。
 「孫子」というのは、子の世代、孫の世代と限定する。
 ということなんだろうか。

|

« 四国、いいとこ 311 一九八四年に二十歳代だった男女が、まだ二十歳代の顔立ち。すごいよ。 | トップページ | 四国、いいとこ 313 安藤美姫選手は、技術的には少し不安定。でも難しい技に挑戦しようとするガッツがいい。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/8790020

この記事へのトラックバック一覧です: 四国、いいとこ 312 「なんで孫子(まごこ)なんだろう。子孫(こまご)ではないのかなぁ」:

« 四国、いいとこ 311 一九八四年に二十歳代だった男女が、まだ二十歳代の顔立ち。すごいよ。 | トップページ | 四国、いいとこ 313 安藤美姫選手は、技術的には少し不安定。でも難しい技に挑戦しようとするガッツがいい。 »