« 四国、いいとこ 302 「持つべきものは息子」という珍しいお話。 | トップページ | 四国、いいとこ 304 大竹しのぶさんの本と「あのころ」。 »

2006.02.18

四国、いいとこ 303 「ぶち、おもしろい」という言葉。

 二〇〇六年二月十八日。

 「ぶち、おもしろい」という言葉を聞きました。
 「ぶち」は、「大変」とか「ものすごく」という意味のようです。
 この言葉を「ぶち」好きになりました。

|

« 四国、いいとこ 302 「持つべきものは息子」という珍しいお話。 | トップページ | 四国、いいとこ 304 大竹しのぶさんの本と「あのころ」。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/8725688

この記事へのトラックバック一覧です: 四国、いいとこ 303 「ぶち、おもしろい」という言葉。:

« 四国、いいとこ 302 「持つべきものは息子」という珍しいお話。 | トップページ | 四国、いいとこ 304 大竹しのぶさんの本と「あのころ」。 »