« 四国、よいとこ 396 「気がつけばネコなぜ声で話してる‥‥」。 | トップページ | 四国、よいとこ 398 高知市 高校生たちのアピール。 »

2006.03.22

四国、よいとこ 397 高知市 ○○スーパーマーケットの法則。

 二〇〇六年三月二十二日。

 二十一朝、高知市の自宅の近くの喫茶店にいったら、店主の女性が老齢の二人の男性に「生活指導」をしていました。

 近くの○○スーパーマーケットの生鮮食品などは棚の手前の物をとってはいけません。
 手前の物は古いものです。
 新しい物は奥においてあります。
 それにしても、あそこは古いものを堂々と売っていてけしからん。

 「ふーん」
 そういえば、かなり前の映画「スーパーの女」(?)にも、そんなスーパーマーケットの「手口」が描かれていましたかね。
 この店主の話、たぶん本当だと思います。
 こんど○○スーパーマーケットにいって確かめてみることにします。

 実は、ここは僕の「いきつけ」の店。これまでは「なにげに」手前の物を取っていました。
 弟に「あんたは世間知がない」といわれますが、そのとおりです‥‥。

|

« 四国、よいとこ 396 「気がつけばネコなぜ声で話してる‥‥」。 | トップページ | 四国、よいとこ 398 高知市 高校生たちのアピール。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/9211525

この記事へのトラックバック一覧です: 四国、よいとこ 397 高知市 ○○スーパーマーケットの法則。:

« 四国、よいとこ 396 「気がつけばネコなぜ声で話してる‥‥」。 | トップページ | 四国、よいとこ 398 高知市 高校生たちのアピール。 »