« 四国、よいとこ 371 大竹しのぶさんの本『私一人』を読みました。 | トップページ | 四国、よいとこ 373 「僕宛の請求書などバサと出し‥‥」 »

2006.03.16

四国、よいとこ 372  『ハングル練習帳』

 二〇〇六年三月十六日。

 本日午前八時過ぎから九時過ぎまで韓国語の授業を受けました。
 ひさしぶりでした。
 教師は三十代半ばのネイティブ。
 生徒は、僕より年上の女性二人と僕。
 ぜいたくな授業です。
 生徒の一人は上京中で、きょうは生徒二人。
 ご学友は、読めるし書ける。
 僕は、読めないし書けない。
 
 もっとイロハからやらないといけないと思い、授業後、本屋にいって『ハングル練習帳』という本を買ってきました。
 「とにかく文字を読めて書けるようにする」
 これが当面の目標です。
 ただいま二十三ページ目。 

|

« 四国、よいとこ 371 大竹しのぶさんの本『私一人』を読みました。 | トップページ | 四国、よいとこ 373 「僕宛の請求書などバサと出し‥‥」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/9118548

この記事へのトラックバック一覧です: 四国、よいとこ 372  『ハングル練習帳』:

« 四国、よいとこ 371 大竹しのぶさんの本『私一人』を読みました。 | トップページ | 四国、よいとこ 373 「僕宛の請求書などバサと出し‥‥」 »