« 四国、いいとこ 335 山口県岩国市 「味 その外について 御不満のある場合は‥‥」 | トップページ | 四国、いいとこ 337 「離れ住む妻への電話、切られてる‥‥」 »

2006.03.02

四国、いいとこ 336 「下司(げし)」という姓の人々のこと。

 二〇〇六年三月二日。

 高知県に下司(げし)という姓があります。

 県下の伊野町に住んでいた小学生のころ、毎日のように通っていた貸本屋が「下司貸本屋」でした。
 大学生の時に読んだ槇村浩の詩集に「同志 下司順吉」(?)という詩がありました。
 東京にいってから、その、順吉さん本人と息子さんに出会いました。
 昨年夏、高知県に帰ってきたら、高知市のわが妻の実家の近くに「下司病院」があるということを知りました。

 ところで、最近、山口県の下司さんと出会いました。
 きょう、彼に話を聞いたら、高知県芸西村下分(しもぶん)の出身とのこと。
 ルーツは徳島県南部で、鎌倉時代の地頭(じとう)のことを下司といっていたとのことです。
 インターネットを見ると、日本の各地に下司という地名があり、下司という姓の人がいるようです。

 「下司」のルーツをきちんと知りたいものです。

|

« 四国、いいとこ 335 山口県岩国市 「味 その外について 御不満のある場合は‥‥」 | トップページ | 四国、いいとこ 337 「離れ住む妻への電話、切られてる‥‥」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/8913178

この記事へのトラックバック一覧です: 四国、いいとこ 336 「下司(げし)」という姓の人々のこと。:

« 四国、いいとこ 335 山口県岩国市 「味 その外について 御不満のある場合は‥‥」 | トップページ | 四国、いいとこ 337 「離れ住む妻への電話、切られてる‥‥」 »