« 四国、よいとこ 374 東京都国分寺市 殿ヶ谷戸庭園にカタクリの花が咲いていますよ。 | トップページ | 四国、よいとこ 376 「たばこのほうは吸われますか」の「のほう」。 »

2006.03.17

四国、よいとこ 375 藤原ていさんに借りた雨傘のこと。

 二〇〇六年三月十七日。

 藤原正彦さんの『祖国とは国語』(新潮文庫)を読んでいて、筆者が新田次郎さん、藤原ていさんの二男だということを知りました。

 妻は、藤原正彦さんが藤原ていさんの息子であることは先刻知っていて「四年ぐらい前に藤原正彦さんの講演を聞いたことがある」といいます。
 そういえば、そのことを以前、妻が熱を込めて話していたような気がします。

 この本の中の「満州再訪記」には涙が出ました。
 その文章の中に藤原ていさんも登場します。

 二十年ほど前のことでしょうか。東京の藤原ていさんのお宅をたずねたことがあります。
 話を終えて帰るとき雨が降り出していました。
 「これを持っていって。返さなくていいのよ」
 と、ていさんが雨傘を貸してくれました。
 「ありがとうございます。返しにきますから‥‥」

 ここまでは覚えていますが、あの雨傘は返したのでしょうか。
 そこのところの記憶がありません‥‥。

 そんなことを話題にしていたら、妻が「藤原ていさんの夫って有名な人よね。誰だっけ」
 えっ、新田次郎さんとの関係は知らなかったんだ。この人は。

|

« 四国、よいとこ 374 東京都国分寺市 殿ヶ谷戸庭園にカタクリの花が咲いていますよ。 | トップページ | 四国、よいとこ 376 「たばこのほうは吸われますか」の「のほう」。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/9134251

この記事へのトラックバック一覧です: 四国、よいとこ 375 藤原ていさんに借りた雨傘のこと。:

« 四国、よいとこ 374 東京都国分寺市 殿ヶ谷戸庭園にカタクリの花が咲いていますよ。 | トップページ | 四国、よいとこ 376 「たばこのほうは吸われますか」の「のほう」。 »