« 四国、よいとこ 497 高知市 ついに、ついにやってしまった。韓国語の電子辞書をゲット。 | トップページ | 四国、よいとこ 499 「うれしい日は、多い方がいい。」。 »

2006.04.25

四国、よいとこ 498 韓国映画「オアシス」の青年が求めた豆腐の意味。

 二〇〇六年四月二十五日。

 韓国映画「オアシス」で、刑務所を出所した青年が「豆腐はないか」と買い求めるシーンがありました。

 そんなに飢えていたのかと思いました。
 でも、それは違うようです。

 本日、チョ・ヒチョルさんの本『食わず嫌いの韓国』(グラフ社)を「読了」して、そのシーンの意味がわかりました。

  「昔から韓国では、刑期を終えて出てくる人に、家族や知人が豆腐を持って出迎え、出てくるやいなやその場で食べさせます」
 その理由については、本書をお読みください(別に宣伝ではありません)。
 あの青年には豆腐を持って迎えてくれる人もいなかったんですね。

 戦後の著者の世代の青年が「出所豆腐」を食べた経験も書かれてありました。

 夜十二時から午前四時まで外出を禁止する「通行禁止」制度に違反し、留置場に連れていかれ、翌朝、裁判にふされ罰金刑を受け「出所」した時の話でした。

|

« 四国、よいとこ 497 高知市 ついに、ついにやってしまった。韓国語の電子辞書をゲット。 | トップページ | 四国、よいとこ 499 「うれしい日は、多い方がいい。」。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/9755830

この記事へのトラックバック一覧です: 四国、よいとこ 498 韓国映画「オアシス」の青年が求めた豆腐の意味。:

« 四国、よいとこ 497 高知市 ついに、ついにやってしまった。韓国語の電子辞書をゲット。 | トップページ | 四国、よいとこ 499 「うれしい日は、多い方がいい。」。 »