« 四国、よいとこ 438 高知市  「結婚し 三十五年 離れ住む 妻と会いたい‥‥」 | トップページ | 四国、よいとこ 440 高知市、東京都府中市 妻の電話の陽気さ。 »

2006.04.11

四国、よいとこ 439 高知市 「グリーン・グリーン」という歌。

 二〇〇六年四月十一日。

 高知市にいます。
 夜、若い女性の歌う「グリーン・グリーン(Green Green)」を聞いて感動しました。

 原作詞・作曲は、アメリカのバリー・マクガイアとランディ・スパークス。作詞は、日本の片岡輝さんのものです。

 一、ある日
   パパとふたりで 語り合ったさ
   この世に生きる喜び
   そして 悲しみのことを
   グリーン グリーン
   青空には 小鳥が歌い
   グリーン グリーン
   丘の上には ララ 緑がもえる

 二、その時
   パパが言ったさ ぼくを胸に抱き
   つらく悲しい時にも ラララ 泣くんじゃないと
   グリーン グリーン
   青空には そよ風ふいて
   グリーン グリーン
   丘の上には ララ 緑がゆれる

 三、ある朝
   ぼくは目覚めて そして 知ったさ
   この世に つらい悲しいことがあるってことを
   グリーン グリーン
   青空には 雲が走り
   グリーン グリーン
   丘の上には ララ 緑がさわぐ

 四、あの時
   パパと 約束したことを守った
   こぶしをかため 胸をはり
   ラララ ぼくは立っていた
   グリーン グリーン
   まぶたには なみだがあふれ
   グリーン グリーン
   丘の上には ララ 緑がぬれる

 五、その朝
   パパは出かけた 遠い旅路へ
   二度と 帰って来ないと
   ラララ ぼくにもわかった
   グリーン グリーン
   青空には 虹がかかり
   グリーン グリーン 
   丘の上には ララ 緑がはえる

 六、やがて
   月日が過ぎゆき ぼくは知るだろう
   パパの言ってた
   ラララ 言葉の意味を
   グリーン グリーン
   青空には 太陽がわらい
   グリーン グリーン
   丘の上には ララ 緑があざやか

 七、いつか
   ぼくも 子供と 語り合うだろう
   この世に生きる喜び
   そして 悲しみのことを
   グリーン グリーン
   青空には かすみたなびき
   グリーン グリーン
   丘の上には ララ 緑がひろがる

 この歌を作曲したバリー・マクガイアさんとランディ・スパークスさんは、アメリカのフォークソングのグループ、ニュー・クリスティ・ミンストレルズ(The New Christy Minstrels)のメンバーでした。

 ニュー・クリスティ・ミンストレルズのデビュー・アルバムは、一九六二年に発売されました。

 ● こんなアルバムがあります。

 The New Christy Minstrels (1962)
 The New Christy Minstrels In Person (1962)
 Tall Tales! Legends And Nonsense (1963)
Ramblin' (1963)
 Today (1964)
 Land Of Giants (1964)
 Merry Christmas (1964)
 Chim Chim Cher-ee (1965)
 Cowboys And Indians (1965)
 The Wandering Mistrels (1965)
 Christmas With The Christys (1966)
 New Kick (1966)
 The New Christy Minstrels In Italy (1966)
 On Tour Through Motortown (1968)
 You Need Someone To One (1970)

 ● オリジナル・メンバーは以下のとおりです。

 ランディ・スパークス
 ジャッキー・ミラー
 ニック・ウッズ
 ジョン・フォーシャ
 キャロル・ダンガン
 ジェリー・イェスター
 ビリー・カドモア
 テリー・ワズワース
 ドラン・エリス
 アート・ポデル

 ● 後から加入したメンバーは、以下のとおりです。

 バリー・マクガイア
 バリー・ケイン
 ペギー・コネリー
 ゲイル・カルドウェル
 ラリー・ラモス
 クラレンス・トリート
 ジーン・クラーク
 カレン・ガンダーソン
 アン・ホワイト
 ポール・ポタッシュ
 ビル・ティーグ
 ラスティ・エヴァンス
 マイク・セトル
 ケニー・ロジャース
 キム・カーンズ
 デイヴ・エリングソン
 カレン・ブラック
 テリー・ウィリアムズ
 テルマ・ルー・コマーチョ

 「グリーン・グリーン(Green Green)」の日本語の歌詞のものは、一九六七年四月、発表されました。
 歌詞は、片岡輝さんが担当しました。原詩の翻訳ではなく自由に作詞したものです。
 日本では、片岡さんの作詞で、戦争にいく父が息子に人生を説いている作品として知られています。

|

« 四国、よいとこ 438 高知市  「結婚し 三十五年 離れ住む 妻と会いたい‥‥」 | トップページ | 四国、よいとこ 440 高知市、東京都府中市 妻の電話の陽気さ。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/9541711

この記事へのトラックバック一覧です: 四国、よいとこ 439 高知市 「グリーン・グリーン」という歌。:

« 四国、よいとこ 438 高知市  「結婚し 三十五年 離れ住む 妻と会いたい‥‥」 | トップページ | 四国、よいとこ 440 高知市、東京都府中市 妻の電話の陽気さ。 »