« 四国、よいとこ 511 高知市 連休明け、弟とプサン方面にいくことになりました。 | トップページ | 四国、よいとこ 513 高知市 「十時過ぎ 携帯電話も お留守番…」 »

2006.05.02

四国、よいとこ 512 高知市 「いままさに ビルの間に 落ちる太陽(ひ)が 爆発するよに 一瞬光る」。

20060502_020


 二〇〇五年五月二日。

 いままさに ビルの間に 落ちる太陽(ひ)が 爆発するよに 一瞬光る

 きょうの夕方、仕事帰りのオートバイから見た夕焼けです。
 夕焼けは、あまり美しくないまちなみをも、こんなに美しく彩ります。
 すごいよ。君は。

 ところで、何の脈絡もありませんが、高知市にもホームレスの人たちがいます。
 JR高知駅前の男性は、いつも座ってうつむいています。しっかりした顔立ちの僕と同年輩らしい人です。
 借金に追われ、自家用車で寝泊りしながら暮らしている男性もいると聞きます。

 「なんとか手をさしのべられないだろうか」
 そう思いますがテーマの重さの前に立ちすくんで、そうできないでいる日々です。

 二十歳代に東京の上野駅の近くに家族と住んでいました。
 あるとき、あんまりかわいそうなのでホームレスの男性を、わが家に招いて一夜、歓待したことがやりました。
 しかし、それは一夜のことで、一夜明ければ、彼を、また、路上に追いやるしかありませんでした。
 いつの日にか、僕も彼らの役に立ちたい。

|

« 四国、よいとこ 511 高知市 連休明け、弟とプサン方面にいくことになりました。 | トップページ | 四国、よいとこ 513 高知市 「十時過ぎ 携帯電話も お留守番…」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/9868091

この記事へのトラックバック一覧です: 四国、よいとこ 512 高知市 「いままさに ビルの間に 落ちる太陽(ひ)が 爆発するよに 一瞬光る」。:

« 四国、よいとこ 511 高知市 連休明け、弟とプサン方面にいくことになりました。 | トップページ | 四国、よいとこ 513 高知市 「十時過ぎ 携帯電話も お留守番…」 »