« 四国、よいとこ 555 誰からストレスを与えられますか? 五人に一人が「だんな」!! | トップページ | 四国、よいとこ 557 高知市 無料の広告雑誌。 »

2006.05.25

四国、よいとこ 556 「フィパラム(口笛)」を何度も聞いています。

 二〇〇六年五月二十四日。

 なぜか、「北朝鮮歌謡曲集」というCDが部屋にありました。
 いつか気が向いて買い込んで、そのままになっていたものでしょう。
 今夜、本格的に聞きました。

 最初の「フィパラム(口笛)」の曲がいい。
 作詞・チョ・ギチョンさん。作曲・リ・ジョンオさん。歌・チョン・ヘヨンさん。

 【一番】

 昨夜も 吹いたよ フィパラム フィパラム
 もう何カ月 吹いたかな フィパラム フィパラム
 ポッスンニ(?)の家の 前を通ると この胸は ときめいて
 なんだか 切なくて フィパラム 吹いたよ
 フィフィフィ ホホホ フィフィ ホホホ
 フィフィフィ ホホホ フィフィ ホホホ

 一九九〇年の作品だとのことです。
 歌手のチョン・ヘヨンさんは、一九七二年八月十日生まれ。「人民俳優」だということです。

 「フィパラム」と「フィフィフィ ホホホ」の繰り返しが「くせになりそう」ですね。

 【二番】

 一度見ると なぜか また見ないではいられない
 何度見ても その姿を また見たいよ
 きょう 計画三百を 達成したと にっこり笑う時
 この胸に 情熱の火がつくんだ この思いを どうすればいいのだろう
 フィフィフィ ホホホ フィフィ ホホホ
 フィフィフィ ホホホ フィフィ ホホホ
 フィフィ ホホ フィフィ ホホ
 フィフィ ホホ フィパラム 

 【三番】

 昨夜も 吹いたよ フィパラム フィパラム
 もう何カ月 吹いたかな フィパラム フィパラム
 革新者の 花束を抱いて フィパラム 吹けば
 ポッスンニ(?)も 僕のこの心を わかってくれるだろう
 フィフィフィ ホホホ フィフィ ホホホ
 フィフィフィ ホホホ フィフィ ホホホ
 あーあー フィパラム 
 あーあー フィパラム 
 あーあー フィパラム
 フィフィ ホホ フィパラム
 フィフィ ホホ
 フィフィ ホホ

 「きょう 計画三百を 達成したと にっこり笑う時」や「革新者の 花束を抱いて 口笛吹けば」が、「ちょっと…」ですが…。

 知っている歌に感じが似てるなと思いました。
 そうだ。
 日本の「高校三年生」に曲相が似ていますね。

|

« 四国、よいとこ 555 誰からストレスを与えられますか? 五人に一人が「だんな」!! | トップページ | 四国、よいとこ 557 高知市 無料の広告雑誌。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/10228196

この記事へのトラックバック一覧です: 四国、よいとこ 556 「フィパラム(口笛)」を何度も聞いています。:

« 四国、よいとこ 555 誰からストレスを与えられますか? 五人に一人が「だんな」!! | トップページ | 四国、よいとこ 557 高知市 無料の広告雑誌。 »