« 四国、よいとこ 526 チンダルレ(ツツジ)とタラムジ(リス)の旅 ④ 黄色いウリがおいしそう。 | トップページ | 四国、よいとこ 528 チンダルレ(ツツジ)とタラムジ(リス)の旅 ⑥ プサンの平和のメモリアル。 »

2006.05.11

四国、よいとこ 527 チンダルレ(ツツジ)とタラムジ(リス)の旅 ⑤ 二人分で入れ物が十六の食事に満足。

200600511_2_018


 二〇〇六年五月八日。

 プサンの港のほうにいきました。
 港の近くで十数人の男性たちが集まって何やらゴソゴソやっています。
 近づいてみると花札の勝負でした。
 三組ほどが金を賭けてやっています。
 花札。日本が持ち込んだ悪しきものの一つです。

 ジャガルチ市場を見学して国際市場へ。
 ここで、食堂に入り、二人でイカのプルゴギ定食(八千ウォン)、とうふチゲ(五千ウォン)を注文しました。
 次々に料理が出てきました。
 数えてみると容器が十六もありました。
 これで一万二千ウォン。
 ロッテホテルのコーヒー二杯よりずーーーっと安い。
 一番おいしかったのはキムチと黄色いダイコンの漬け物でした。
 コマッスンミダ(ありがとう)。おいしかったです。

|

« 四国、よいとこ 526 チンダルレ(ツツジ)とタラムジ(リス)の旅 ④ 黄色いウリがおいしそう。 | トップページ | 四国、よいとこ 528 チンダルレ(ツツジ)とタラムジ(リス)の旅 ⑥ プサンの平和のメモリアル。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/10022481

この記事へのトラックバック一覧です: 四国、よいとこ 527 チンダルレ(ツツジ)とタラムジ(リス)の旅 ⑤ 二人分で入れ物が十六の食事に満足。:

« 四国、よいとこ 526 チンダルレ(ツツジ)とタラムジ(リス)の旅 ④ 黄色いウリがおいしそう。 | トップページ | 四国、よいとこ 528 チンダルレ(ツツジ)とタラムジ(リス)の旅 ⑥ プサンの平和のメモリアル。 »