« 四国、よいとこ 617 国民学校の音楽の時間 九時間目 元日にも… 「君がみかげに たぐ(比)えつつ 仰(あお)ぎ見るこそ たふ(尊)とけれ…」。 | トップページ | 四国、よいとこ 619 国民学校の音楽の時間 十一時間目 「ああ、天照大神(あまてらすおおみかみ)」。 »

2006.06.24

四国、よいとこ 618 国民学校の音楽の時間 十時間目 「紀元節(きげんせつ)」  「草も、木も なびきふしけん大御代を…」。

二〇〇六年六月二十四日。

 『初等科音楽 一』の続きです。

 「紀元節(きげんせつ)」

    第一章
 雲にそびゆる高千穂の
 高根おろしに、草も、木も、
 なびきふしけん大御代を
 仰ぐ今日こそ楽しけれ。
   第二章
 うな原(海原)なせるはにやす(埴安)の
 池のおも(面)よりなほひろき
 めぐみの波にあ(浴)みし世を
 仰ぐ今日こそ楽しけれ。
   第三章
 あまつひつぎ(天津日嗣)の高みくら、
 千代よろづよ(万代)に動きなき
 もとゐ定めしそのかみを
 仰ぐ今日こそ楽しけれ。
   第四章
 空にかがやく日のもとの、
 よろづ(万)の国にたぐひなき
 国のみはしらたてし世を
 仰ぐ今日こそ楽しけれ。

 「草も、木も なびきふしけん大御代を…」。すごいですねえ。

 一八七二年(明治五年)十一月十五日、明治政府は「神武天皇の即位」をもって「日本紀元元年」に定めました(太政官布告第三百四十二号)。
 『日本書紀』によれば、「神武天皇」の即位の日付は「辛酉年春正月庚辰朔」で、その記念日は正月朔日(一月一日)となります。
 ところが、明治政府は翌年から新暦(太陽暦)への改暦を予定していたため、その年の旧暦一月一日に当たる新暦一月二十九日を「神武天皇の即位」の祝日に定め、例年祭典をすることとしました(太政官布告第三百四十四号)。
 翌年、この日に祭典をした後、これを「紀元節(きげんせつ)」と名付けました(一八七三年三月七日の太政官達第九十一号)。
 旧正月を「紀元節」としたため、旧正月こそが正しい正月だという解釈が広くおこなわれるようになりました。この国民の反応を見て、これでは国民が新暦を使わなくなると思った政府は「神武天皇の即位の日」を新暦に換算して、「紀元節」を新暦の特定の日付に固定しようと考えました。二月十一日という日付を文部省天文局が算出。それを受けて二月十一日に決定しました。
 一八九一年(明治二十四年)六月十七日には、小学校祝日大祭儀式規程(文部省令第四号)が定められ、天皇、皇后の写真、「御真影」にたいする最敬礼と万歳奉祝、校長による「教育勅語」の奉読などの儀式を小学校でやらせることになりました。

 演奏を聞くことができるサイト。
http://www.biwa.ne.jp/~kebuta/MIDI/MIDI-htm/Kigensetsu.htm

|

« 四国、よいとこ 617 国民学校の音楽の時間 九時間目 元日にも… 「君がみかげに たぐ(比)えつつ 仰(あお)ぎ見るこそ たふ(尊)とけれ…」。 | トップページ | 四国、よいとこ 619 国民学校の音楽の時間 十一時間目 「ああ、天照大神(あまてらすおおみかみ)」。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/10660708

この記事へのトラックバック一覧です: 四国、よいとこ 618 国民学校の音楽の時間 十時間目 「紀元節(きげんせつ)」  「草も、木も なびきふしけん大御代を…」。:

« 四国、よいとこ 617 国民学校の音楽の時間 九時間目 元日にも… 「君がみかげに たぐ(比)えつつ 仰(あお)ぎ見るこそ たふ(尊)とけれ…」。 | トップページ | 四国、よいとこ 619 国民学校の音楽の時間 十一時間目 「ああ、天照大神(あまてらすおおみかみ)」。 »