« 四国、よいとこ 594 高知市 高校一年生の時に出合った「初恋」の詩 その一。 | トップページ | 四国、よいとこ 596 高知市 うわーっ、しまった「冷凍ビール」。 »

2006.06.11

四国、よいとこ 595 高知市 高校一年生の時に出合った「初恋」の詩 その二。

 二〇〇六年六月十一日。

 詩「初恋」は、島崎藤村さん(一八七二年―一九四三年)の作品です。

 きょう、高知市の鏡川ぞいの唐人町一丁目に「胡蝶藤村交歓の地」の石碑があることを「発見」しました。

 東京の明治女学校の英語教師だった藤村は、教え子の佐藤輔子さんに恋しました。
 しかし、……。
 彼は、同校を辞職して、関西に放浪の旅に出ました。

 そして、東京の明治学院の同級生の馬場胡蝶を尋ねて高知市にやってきました。
 明治二十六(一八九三年)年二月二十三日のことでした。
 藤村さんは、胡蝶の家で、失恋の痛手を胡蝶に語ったようです。
 しかし、胡蝶は、その思いを理解しなかったようです。

 そして、四年後の明治三十年(一八九七年)、藤村さんは、詩集『若菜集』を出しました。
 その中に、「初恋」も入っていました。

|

« 四国、よいとこ 594 高知市 高校一年生の時に出合った「初恋」の詩 その一。 | トップページ | 四国、よいとこ 596 高知市 うわーっ、しまった「冷凍ビール」。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/10483779

この記事へのトラックバック一覧です: 四国、よいとこ 595 高知市 高校一年生の時に出合った「初恋」の詩 その二。:

« 四国、よいとこ 594 高知市 高校一年生の時に出合った「初恋」の詩 その一。 | トップページ | 四国、よいとこ 596 高知市 うわーっ、しまった「冷凍ビール」。 »