« 四国、よいとこ 597 徳島市 なぜ、「府中」を「こう」と読むの!? | トップページ | 四国、よいとこ 599 高知市 堀川沿いの道路わきに「兆民通り」の碑があるそうです。 »

2006.06.19

四国、よいとこ 598 高知市 山男、小池倍夫(こいけ・ますお)君のこと。

 二〇〇六年六月十九日。

 徳島市から高知市への帰りのバスで読んだ『ビッグコミックオリジナル』七月五日号に漫画「岳 みんなの山」(石塚真一さん)が載っていました。

 読んでいて、山男、小池倍夫(こいけ・ますお)君を思い出しました。
 高知県立高知追手前高校で二年生、三年生の時、同級生でした。
 にこっと笑った顔が素敵でした。

 長身のひげの濃いスマートな男でした。
 山岳部でした。
 彼の指揮で、クラスで山に登ったことがあります。
 山ってすばらしい。その時、そう思いました。
 受験勉強も一緒にしました。

 一緒に高知大学文理学部文学科に入学しました。
 クラスで文集をつくりましたね。

 僕は一年生の時、文理学部学生自治会執行委員になりました。
 自治会室は兵舎跡の二階の一部屋でした。
 その向かいの左側が山岳部。
 小池君は、いつも、そこにいました。

 一緒に史学を専攻しました。
 四年生になる時、一緒に中退しました。

 その年の秋には、東京都練馬区の僕の下宿などで会いました。
 高校の時の仲間で同人誌を出そうなどと話し合いましたね。
 残念ながら、いまだに実現していません。

 そのうち小池君は、京都市にいきました。
 いい人と結婚し、子どもを得て…。

 高知県安芸市で喫茶店をやることになったといいます。
 そのために京都市から高知県に帰る旅の過程で、急病で亡くなりました。

 バスの中 山好きの友 しのんでる
 「岳」という名の
 漫画を読んで

|

« 四国、よいとこ 597 徳島市 なぜ、「府中」を「こう」と読むの!? | トップページ | 四国、よいとこ 599 高知市 堀川沿いの道路わきに「兆民通り」の碑があるそうです。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/10599414

この記事へのトラックバック一覧です: 四国、よいとこ 598 高知市 山男、小池倍夫(こいけ・ますお)君のこと。:

« 四国、よいとこ 597 徳島市 なぜ、「府中」を「こう」と読むの!? | トップページ | 四国、よいとこ 599 高知市 堀川沿いの道路わきに「兆民通り」の碑があるそうです。 »