« 四国、よいとこ 586 高知市 県庁のカルガモたちの散歩。 | トップページ | 四国、よいとこ 588 石井百代(ももよ)さん、静岡県相良町(さがらちょう。現・牧之原市)在住のころの短歌。 »

2006.06.09

四国、よいとこ 587 高知市 明治政府の密偵が高知でやったこと。

 二〇〇六年六月九日。

 この何日か読んだ本の数々によると、明治政府は密偵を駆使していたようです。
 「密偵」。『広辞苑』によると「ひそかに内情を探り調べること。また、その人。スパイ。」。
 自由民権運動の時期の、高知を舞台に、自由民権運動をスパイした密偵たちの姿を追ってみたいと思っています。
 けっこう、明治政府の本質に迫る記録になるかもしれません。

 ● 密偵たちのリスト。
 ● 密偵たちを直接使っていたのは、どんな機関か。誰が、どのように指示を出していたのか。
 ● 密偵たちは、どんな機関に属していたのか。身分は、どうだったのか。
 ● 密偵たちは、どんなふうにして情報を得たのか。
 ● 密偵たちは、どのようにして運動の破壊をしようとしたのか。
 ● どのような手段で、誰に情報を伝えていたのか。

 明治政府の高官・佐佐木高行は密偵からの情報を知りえる立場にあったようです。
 その情報が『保古飛呂比 佐佐木高行日記 一~十二』(東京大学出版会)に載っているようです。
 まずは、この本を借りてきて目を通してみることにしたいと思っています。

|

« 四国、よいとこ 586 高知市 県庁のカルガモたちの散歩。 | トップページ | 四国、よいとこ 588 石井百代(ももよ)さん、静岡県相良町(さがらちょう。現・牧之原市)在住のころの短歌。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/10456142

この記事へのトラックバック一覧です: 四国、よいとこ 587 高知市 明治政府の密偵が高知でやったこと。:

« 四国、よいとこ 586 高知市 県庁のカルガモたちの散歩。 | トップページ | 四国、よいとこ 588 石井百代(ももよ)さん、静岡県相良町(さがらちょう。現・牧之原市)在住のころの短歌。 »