« 四国、よいとこ 634 国民学校の音楽の時間 二十四時間目 「少年戦車隊」の歌と約六百人の戦死者。 | トップページ | 四国、よいとこ 635 国民学校の音楽の時間 二十六時間目 「…をじさんが、今日は無言で帰られた…」。 »

2006.06.29

四国、よいとこ 635 国民学校の音楽の時間 二十五時間目 「東亜(とうあ)のまもりをになふのは、正しい日本の子どもたち」。

 二〇〇六年六月二十九日。

 『初等科音楽 二』です。

 少年たちには、兵隊になるために日常から訓練されました。
 この教科書に載っている「かぞえ歌」の「規範」を見ていましょう。

 一つとや、ひとりで早起き、身を清め、
  日の出を拝んで、庭はいて、水まいて。

 二つとや、ふだんにからだをよくきたへ、
  み国にやくだつ人となれ、民となれ。

 三つとや、身支度きちんと整へて、
  ことばは正しくはきはきと、ていねいに。

 四つとや、よしあしいはずにかんで、
  御飯をたべましよ、こころよく、行儀よく。

 五つとや、急いで行きましよ、左側、
  道草しないで学校に、お使ひに。

 六つとや、虫でも、草でも、気をつけて、
  自然の姿を調べませう、学びませう。

 七つとや、仲よくみんなでお弁当、
  ふく人、はく人、はたく人、みがく人。

 八つとや、休みの時間は、元気よく、
  まり投げ、なは飛び、鬼ごつこ、かくれんぼ。

 九つとや、心は明るく、身は軽く、
  進んで仕事の手伝ひに、朝夕に。

 十とや、東亜(とうあ)のまもりをになふのは、
  正しい日本の子どもたち、わたしたち。
  
 キーワードは、「み国(注・要するに天皇)にやくだつ人となれ」「東亜(とうあ)のまもりをになふのは、正しい日本の子どもたち」です。
 「東亜」というのはアジアの東部、中国、朝鮮、日本などの諸国のことです。
 つまり侵略と支配をになう「正しい」侵略者の子どもたちということです。

|

« 四国、よいとこ 634 国民学校の音楽の時間 二十四時間目 「少年戦車隊」の歌と約六百人の戦死者。 | トップページ | 四国、よいとこ 635 国民学校の音楽の時間 二十六時間目 「…をじさんが、今日は無言で帰られた…」。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/10728035

この記事へのトラックバック一覧です: 四国、よいとこ 635 国民学校の音楽の時間 二十五時間目 「東亜(とうあ)のまもりをになふのは、正しい日本の子どもたち」。:

« 四国、よいとこ 634 国民学校の音楽の時間 二十四時間目 「少年戦車隊」の歌と約六百人の戦死者。 | トップページ | 四国、よいとこ 635 国民学校の音楽の時間 二十六時間目 「…をじさんが、今日は無言で帰られた…」。 »