« 四国、よいとこ 613 国民学校の音楽の時間 七時間目 「その大御心に 答へまつらん」。 | トップページ | 四国、よいとこ 615 高知市 晴れたぞ。さぁ、洗濯に帰ろう。 »

2006.06.24

四国、よいとこ 614 「へらこい」という痛烈な言葉。

 二〇〇六年六月二十四日。

 愛媛新聞の五月二十四日付の「愛媛詩壇」の詩に「へらこい」という言葉がありました。

 この言葉について「こずるい あいまいな口調 讃岐(さぬき)でよく使われる」と書かれています。

 高知でもよく使う言葉です。
 『高知県方言辞典』によると「ずるい。狡猾(こうかつ)だ」。

 こうは、いわれたくないですね。

|

« 四国、よいとこ 613 国民学校の音楽の時間 七時間目 「その大御心に 答へまつらん」。 | トップページ | 四国、よいとこ 615 高知市 晴れたぞ。さぁ、洗濯に帰ろう。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/10659676

この記事へのトラックバック一覧です: 四国、よいとこ 614 「へらこい」という痛烈な言葉。:

« 四国、よいとこ 613 国民学校の音楽の時間 七時間目 「その大御心に 答へまつらん」。 | トップページ | 四国、よいとこ 615 高知市 晴れたぞ。さぁ、洗濯に帰ろう。 »