« 四国、よいとこ 694 高知市 弟、娘、娘の娘二人が、わが家にやってきて…。 | トップページ | 四国、よいとこ 696 高知市 「行動する、現場主義の知的探求者」になってほしい。 »

2006.07.22

四国、よいとこ 695 高知市 わかっていくということの楽しさ。

 二〇〇六年七月二十二日。

 いま「あること」を知りたくて、毎日、走っています。
 きょうも雨の中を走りました。
 三人から話を聞いて、ほんの少しずつわかってきました。
 楽しいですね。
 わかっていくということは。

|

« 四国、よいとこ 694 高知市 弟、娘、娘の娘二人が、わが家にやってきて…。 | トップページ | 四国、よいとこ 696 高知市 「行動する、現場主義の知的探求者」になってほしい。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/11060675

この記事へのトラックバック一覧です: 四国、よいとこ 695 高知市 わかっていくということの楽しさ。:

« 四国、よいとこ 694 高知市 弟、娘、娘の娘二人が、わが家にやってきて…。 | トップページ | 四国、よいとこ 696 高知市 「行動する、現場主義の知的探求者」になってほしい。 »