« 四国、よいとこ 672 高知市 ほめられるって、あんまり経験がないだけにうれしい。天に昇るほど。 | トップページ | 四国、よいとこ 674 高知県伊野町 町立伊野小学校児童の「平和学園」のころ。 »

2006.07.13

四国、よいとこ 673 高知市 夜のムクドリの大群のすさまじさ。

 二〇〇六年七月十二日。

 夕方、先輩の男性、後輩の女性と話していました。
 「高知市の中央公園の木に群れてギャーギャーないているの鳥は何だろう。前に長野市の信州大学工学部の所でも、名古屋駅前でも同じ鳥が群れていたんだけど、だれにきていも名前がわからない」
 「あれはムクドリ」
 二人が声をそろえて答えました。
 そうか、ムクドリか。
 うれしい。やっとわかった。

 ムクドリ
 スズメ目ムクドリ科。
 体長二十四センチほどで、スズメとハトの中間ほど、ヒヨドリより一回り小さい程度の大きさ。翼と胸、首は茶褐色で、首から頭にかけてと腰に白い部分が混じり、足と嘴は黄色い。
 雄は胸や腹などが黒っぽく、雌は褐色に近い。若鳥は雌以上に色が薄い傾向があります。
 繁殖期は巣で寝ますが、ヒナが巣立つと親子ともに集まって群れを形成するようになり、夜は一か所に集まってねぐらを形成します。
 ねぐらには十キロ以上の範囲から集まり、冬は数万羽の大群となることもあります。
 かつては河原の広葉樹や人家の竹やぶに集まっていましたが、近年では都市部の街路樹などにねぐらをとる例も増えています。
 鳴き声は「ギャーギャー」「ギュルギュル」「キュルキュル、リューリュー」など。

|

« 四国、よいとこ 672 高知市 ほめられるって、あんまり経験がないだけにうれしい。天に昇るほど。 | トップページ | 四国、よいとこ 674 高知県伊野町 町立伊野小学校児童の「平和学園」のころ。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/10918071

この記事へのトラックバック一覧です: 四国、よいとこ 673 高知市 夜のムクドリの大群のすさまじさ。:

« 四国、よいとこ 672 高知市 ほめられるって、あんまり経験がないだけにうれしい。天に昇るほど。 | トップページ | 四国、よいとこ 674 高知県伊野町 町立伊野小学校児童の「平和学園」のころ。 »