« 四国、よいとこ 651 高知市 映画『ALWAYS 三丁目の夕日』の哀しさ。 | トップページ | 四国、よいとこ 653 国民学校の音楽の時間 三十二時間目 「大東亜」の歌もありました。「十億」の「盟主」たらんと…。 »

2006.07.03

四国、よいとこ 652 国民学校の音楽の時間 三十一時間目 「大東亜(だいとうあ)」は、どう歌われていたでしょうか。

 二〇〇六年七月三日。

 どうも、国民学校の音楽教科書では「大東亜(だいとうあ)」というのがキーワードの一つのようです。
 前回は、この言葉の出てくる「大八州(おおやしま)」の歌を見ましたが、今回から『初等科音楽 三』の教科書で、この言葉の出てくる歌を探してみることにしました。

 まず、「赤道越えて」。

 一 もえる光と青い波、
   波にをどるはふかの群。
   海路はるかに白銀(しろがね)なして。
   雲はむら立つ椰子(やし)の島。

 二 来たぞ、スコール瀧(たき)しぶき。
   あとは葉末●に風鳴って、
   海はびろうど、なぎさはさらさ。
   日ざしまばゆい島の昼●。

 三 いかりおろせば、寄りつどふ。
   笑顔明るい人の群。
   街(まち)にはためく日の丸見れば、
   ここの港も大東亜。

 「赤道越え」た所にも「大東亜」をつくっているのです。

|

« 四国、よいとこ 651 高知市 映画『ALWAYS 三丁目の夕日』の哀しさ。 | トップページ | 四国、よいとこ 653 国民学校の音楽の時間 三十二時間目 「大東亜」の歌もありました。「十億」の「盟主」たらんと…。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/10776552

この記事へのトラックバック一覧です: 四国、よいとこ 652 国民学校の音楽の時間 三十一時間目 「大東亜(だいとうあ)」は、どう歌われていたでしょうか。:

« 四国、よいとこ 651 高知市 映画『ALWAYS 三丁目の夕日』の哀しさ。 | トップページ | 四国、よいとこ 653 国民学校の音楽の時間 三十二時間目 「大東亜」の歌もありました。「十億」の「盟主」たらんと…。 »