« 四国、よいとこ 639 国民学校の音楽の時間 二十七時間目 国民学校のしくみと教科。 | トップページ | 四国、よいとこ 641 高知市 会社の壁の憲法守れの大看板。 »

2006.07.01

四国、よいとこ 640 国民学校の音楽の時間 二十八時間目 「昭憲(せうけん)皇太后御歌」。

 二〇〇六年七月一日。

 さあ、『初等科音楽 三』の教科書にすすみましょう。
 ここでも、まず習うのは、繰り返しの「天皇もの」です。
 「君が代」
 「勅語奉答」
 「天長節」
 「明治節」
 「一月一日」
 「紀元節」

 そして、「昭憲(せうけん)皇太后御歌」が出てきます。
 昭憲(せうけん)皇太后って??
 調べてみたら明治天皇の連れ合いのことでした。
 一八五〇年~一九一四年。

   金剛石(こんがうせき)

 金剛石もみがかずば
 珠(たま)のひかりはそはざらむ
 人もまなびてのちにこそ
 まことの徳はあらはるれ
 時計の針のたえまなく
 めぐるがごとくときのまの
 日かげをしみて励(はげ)みなば
 いかなるわざかならざらむ

   水は器

 水はうつはにしたがひて
 そのさまざまになりぬなり
 人はまじはる友により
 よきにあしきにうつるなり
 おのれにまさるよき友を
 えらびもとめてもろともに
 こころの駒(こま)にむちうちて
 まなびの道にすすめかし

 金剛石というのはダイアモンドのことです。
 「うつわ」論っていうのでしょうか。   
 僕は「上からお説教されている感じ」だと思います。

|

« 四国、よいとこ 639 国民学校の音楽の時間 二十七時間目 国民学校のしくみと教科。 | トップページ | 四国、よいとこ 641 高知市 会社の壁の憲法守れの大看板。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/10743498

この記事へのトラックバック一覧です: 四国、よいとこ 640 国民学校の音楽の時間 二十八時間目 「昭憲(せうけん)皇太后御歌」。:

« 四国、よいとこ 639 国民学校の音楽の時間 二十七時間目 国民学校のしくみと教科。 | トップページ | 四国、よいとこ 641 高知市 会社の壁の憲法守れの大看板。 »