« 四国、よいとこ 673 高知市 夜のムクドリの大群のすさまじさ。 | トップページ | 四国、よいとこ 675 高知市朝倉 あの野中婉(のなか・えん)さんの屋敷跡。 »

2006.07.13

四国、よいとこ 674 高知県伊野町 町立伊野小学校児童の「平和学園」のころ。

 二〇〇六年七月十二日。

 あのころ、高知県伊野町は活気に満ちていました。
 公立の小学校、中学校、高校の教師にたいする勤務評定の導入計画と、それに反対する教師、父母、児童生徒らの動きが活発でした。
 この問題をめぐって導入を推進する伊野町教育委員会と、それに反対する町教員組合は、一九五九年十月三十日、町公民館で交渉に入りました。
 会談は「激化」して撤去命令を出した福島町長は伊野署に出動を要請しました(実際には出動しませんでした)。
 こうして年度末を迎えた県教育委員会は、六〇年四月、勤務評定不提出を理由に町立伊野小学校の岡田巧校長、神谷中学校の近藤利仲校長、出来地小学校の宇津木定校長を分限免職しました。
 この暴挙に、勤務評定反対を支持した伊野地区労働組合連合会は、伊野小学校通学の子弟の登校を拒否しました。
 同盟休校派は、四月十一日から町内の吾川郡教育会館や音竹公民館で「平和学園」と名づけて児童を勉強させます。大学新卒の人たちが教えました。
 この動きは、神谷中学校にも広がりました。
 四月十四日、神谷中学校の同盟休校の生徒たちは、手すき工場跡で始業式をおこなっています。
 当時、僕は町立伊野中学校の二年生になったばかりでした。
 日本紙業に働く父、紙すきの母、僕、伊野小学校の児童だった弟も、みんな勤務評定に反対でした。
 弟は、吾川郡教育会館の「平和学園」に通いました。
 伊野中学校の生徒会長は三宮(さんのみや)さん(男性。体操部部長)。勤務評定反対でした。体操部の副部長は僕。
 同級生の野球部のM君などは、勤務評定賛成派で、グループをつくって三宮さんを追い落とそうとしましたが、果たせませんでした。
 勤務評定賛成の父母たちは、伊野町教育正常会を結成しました。
 こうした中、町議会に設置された教育正常化特別委員会が斡旋に乗り出します。
 四月二十六日に斡旋がなり、十六日ぶりに同盟休校は「解決」し、翌二十七日から伊野小学校での授業が再会されます。

 【参考資料】
 ● 『伊野町史』(伊野町)。
 ● 『この町百年目の深呼吸 そして夢へ』(伊野町)。

|

« 四国、よいとこ 673 高知市 夜のムクドリの大群のすさまじさ。 | トップページ | 四国、よいとこ 675 高知市朝倉 あの野中婉(のなか・えん)さんの屋敷跡。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/10918121

この記事へのトラックバック一覧です: 四国、よいとこ 674 高知県伊野町 町立伊野小学校児童の「平和学園」のころ。:

« 四国、よいとこ 673 高知市 夜のムクドリの大群のすさまじさ。 | トップページ | 四国、よいとこ 675 高知市朝倉 あの野中婉(のなか・えん)さんの屋敷跡。 »