« 四国、よいとこ 671 高知県 勤務評定反対のたたかいにたちあがった高校の女先生。 | トップページ | 四国、よいとこ 673 高知市 夜のムクドリの大群のすさまじさ。 »

2006.07.13

四国、よいとこ 672 高知市 ほめられるって、あんまり経験がないだけにうれしい。天に昇るほど。

 二〇〇六年七月十二日。

 おひさしぶりです。
 十日、十一日、十二日と僕の娘くらいの年齢の女性に、僕の仕事ぶりについての好意的な意見をいただきました。
 ほめられるって、あんまり経験がないだけにうれしい。天に昇るほど。

 そのことについて、まわりの人に話すと、男女共に「それは、あんたのことをよく知らんからよ。遠くから見ると何でもよく見える」。
 お客さんがきても、無視して自分の世界に入り込んでパソコンに向かっている。
 事務所の机のまわりは文書でいっぱい、きたななしい。
 事務所の掃除に協力しない。
 昼飯もきちんと食べない不摂生なやつ。
 人の心に土足で踏み込むような無礼な質問の数々。
 自説にこだわり貫こうとする。
 先輩を友だちあつかいにして「ため口」でフレンドリーに話す。
 などが、その理由なようです。 

 また、反省の日々を過ごしています。

|

« 四国、よいとこ 671 高知県 勤務評定反対のたたかいにたちあがった高校の女先生。 | トップページ | 四国、よいとこ 673 高知市 夜のムクドリの大群のすさまじさ。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/10917954

この記事へのトラックバック一覧です: 四国、よいとこ 672 高知市 ほめられるって、あんまり経験がないだけにうれしい。天に昇るほど。:

« 四国、よいとこ 671 高知県 勤務評定反対のたたかいにたちあがった高校の女先生。 | トップページ | 四国、よいとこ 673 高知市 夜のムクドリの大群のすさまじさ。 »