« 四国、よいとこ 700 高知市 今夜も、よさこい踊りを見ました。 | トップページ | 四国、よいとこ 702 映画「武蔵野夫人」の映像と、今日の恋、夫婦の愛…。 »

2006.08.12

四国、よいとこ 701 高知市 八月十五日の終戦の日を前にして。

 二〇〇六年八月十二日。

 昨日から、極東軍事裁判所の東京裁判のことを考えています。
 何だったのでしょうか。
 じっくり勉強する必要があると思っています。

 ● 連合国側(一九四五年八月十五日の終戦直前の八月九日に参戦した国もふくめて)の法廷です。日本が侵略した当時の日本の侵略の最高権力者が裁かれるべきものでした。しかし、不思議なことに主犯は免訴されました。

 ● この判決が出る前に「BC級戦犯」が裁判に付され処断されています。それは順序としても疑問です。主犯などの罪状が確定してから、それらの裁判はおこなわれるべきではなかったでしょうか。

 「戦争遂行についての絶対権力を保持していて侵略せよと命じた人」、「その命を受けて、そうせよと命じた人たち」、「命じられて、それを遂行した人たち(確信犯であったにせよ、疑問を持ちながらであったにせよ)」は、「侵略者」としては同じですが、その罪の「負いかた」は、やはり違うのではないでしょうか。

 よさこい祭りの「けん騒」の中で、あれこれと考え、まだ結論の出ていないことです。
 あなたは、どう考えますか。

|

« 四国、よいとこ 700 高知市 今夜も、よさこい踊りを見ました。 | トップページ | 四国、よいとこ 702 映画「武蔵野夫人」の映像と、今日の恋、夫婦の愛…。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/11404045

この記事へのトラックバック一覧です: 四国、よいとこ 701 高知市 八月十五日の終戦の日を前にして。:

« 四国、よいとこ 700 高知市 今夜も、よさこい踊りを見ました。 | トップページ | 四国、よいとこ 702 映画「武蔵野夫人」の映像と、今日の恋、夫婦の愛…。 »