« 四国、よいとこ 755 いま、バイクです その十八 大分県別府市 海地獄のコバルトブルー。 | トップページ | 四国、よいとこ 757 いま、バイクです その二十 大分県別府市 街は湯煙がいっぱい。 »

2006.08.27

四国、よいとこ 756 いま、バイクです その十九 長崎の、さだまさしコンサートをテレビで見ました。

 二〇〇六年八月二十七日。

 宿のNHK総合テレビをつけたら「二〇〇六夏・長崎から・さだまさしコンサートファイナル」をやっていました。
 僕の好きな曲もやっていました。

 「案山子(かかし)」。
 ♪元気でいるか 街には慣れたか…

 「道化師(ピエロ)のソネット」。
 ♪笑ってよ君のために 笑ってよ僕のために…

 彼らがグレープ(さだまさしさん、吉田政美さん)を名乗っていたとき♪忍ぶ忍ばず無縁坂…(「無縁坂」)と歌いましたが、そのころ、僕は、東京の無縁坂の近くの台東区営住宅に住んでいました。
 歌って、そのとき、そのときの、それぞれの人々の人生とともにあるものなんですね。

 番組表には「平和への願いを込め二十年・感動の最終章」と、ありました。
 まだ二十回なのにファイナルですか、さださん。
 平和へのいとなみは、いまが正念場です。

|

« 四国、よいとこ 755 いま、バイクです その十八 大分県別府市 海地獄のコバルトブルー。 | トップページ | 四国、よいとこ 757 いま、バイクです その二十 大分県別府市 街は湯煙がいっぱい。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/11631612

この記事へのトラックバック一覧です: 四国、よいとこ 756 いま、バイクです その十九 長崎の、さだまさしコンサートをテレビで見ました。:

« 四国、よいとこ 755 いま、バイクです その十八 大分県別府市 海地獄のコバルトブルー。 | トップページ | 四国、よいとこ 757 いま、バイクです その二十 大分県別府市 街は湯煙がいっぱい。 »