« 四国、よいとこ 704 高知県 休刊日の新聞の花火の写真。 | トップページ | 四国、よいとこ 706 書家の高松紅真(たかまつ・こうしん)さんの「風」。 »

2006.08.16

四国、よいとこ 705 この夜に生まれ出でたる短歌(うた)一つ。

 二〇〇六年八月十四日

 いやなこと うれしいことが あるたびに
 「話したいよー」
 離れ住む妻

 この夜に 生まれ出でたる
 短歌(うた)一つ
 電話で妻に 読み上げている

 「アッハッハ」
 陽気な声だ 元気だな
 妻との電話は 安どの時間 

|

« 四国、よいとこ 704 高知県 休刊日の新聞の花火の写真。 | トップページ | 四国、よいとこ 706 書家の高松紅真(たかまつ・こうしん)さんの「風」。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/11456465

この記事へのトラックバック一覧です: 四国、よいとこ 705 この夜に生まれ出でたる短歌(うた)一つ。:

« 四国、よいとこ 704 高知県 休刊日の新聞の花火の写真。 | トップページ | 四国、よいとこ 706 書家の高松紅真(たかまつ・こうしん)さんの「風」。 »